シャトー・メルシャンについて

Concept and Philosophy

Concept and Philosophy

Growing Differences in the world 違いを産む(世界を知り、日本の個性を育てる)Growing Differences in the world 違いを産む(世界を知り、日本の個性を育てる)

それは、「良いワインとは、その土地の気候・風土・生産者によって育まれるブドウのそのままを表現したものである」
という信念のもとに生まれた、シャトー・メルシャンのブランド・コンセプト。

すべてが深く、複雑に絡み合い、一つのハーモニーを奏でる。
突出するものはなく、欠けるものもない、完全なる調和がもたらす味わい。

フィネス&エレガンス。

洗練された優美な味わいこそが、シャトー・メルシャンのワイン造りのフィロソフィー。

シャトー・メルシャンが目指す姿は、日本が、世界的に優れた個性を持ったワイン産地として認められること。
日本ワインが、日本において、愛され、親しまれること。

日本ワインの原点であるシャトー・メルシャンは、その座に安住することなく、
飽くなき探求と挑戦を繰り返し、常に先陣を切って、日本ワインの未来へと進み続けます。