商品ラインアップ

  • アイコンシリーズ
  • テロワールシリーズ
  • クオリティシリーズ
  • その他

テロワールシリーズ

シャトー・メルシャン 安曇野シャルドネChateau Mercian Azumino Chardonnay

2017

バランスの良いヴァニラ、アーモンドなどの香りとともに
適度なミネラル感、
さわやかな酸味を感じられるワインです。

テイスティングガイド
白(辛口)
MARIAGE
スモークサーモンやチーズを使った前菜、夏野菜のバーニャカウダなどと合わせたい一本です。
概要
ヴァニラ、アーモンドなどの香りとともに適度なミネラル感、さわやかな酸味を感じられるワインです。長野県安曇野地区は、昼夜の温度差が大きくブドウ栽培に適しており、良質なブドウが収穫されます。このワインは安曇野地区で収穫されたシャルドネをオーク樽で発酵・育成し、バランスの良い味わいに仕上げました。
テイスティングコメント
コメンテーター:チーフ・ワインメーカー 安蔵 光弘

色合いは輝きのある濃い目のレモンイエロー。パイナップルのほか、レモンやグレープフルーツなどの柑橘の香りとハーブのような香りをわずかに感じられます。香ばしいコーヒー、バニラ、アーモンドのニュアンスが余韻として捉えられます。心地よい酸を感じた後、ミネラル感とともにさわやかな果実香がバランスよく口中に広がります。(2018年3月)
ヴィンテージ情報
【2017年について】
春先まで寒さが続いたため、ブドウの萌芽は遅れましたが、5月中旬までは降雨が少なく乾燥が続き、下旬は降雨と暑さとともに新梢は急激に伸びました。6月は湿度が低く、梅雨時期は雨が少なく、日中はさわやかな陽気で開花は6月11日でした。7月上旬からは晴れて蒸し暑い日が多く、8月は上旬の台風5号の通過後から曇りや雨の日が続き、ヴェレゾン(色づき)が平年に比べ14日遅れましたが、9月は天候に恵まれて晴れた日が多くブドウは緩やかに成熟しました。
基本情報
【産地】
長野県北安曇郡池田町
【使用品種】
シャルドネ
【栽培方法】
垣根式栽培
【収穫】
9月下旬収穫
【発酵】
オーク樽にて18~21度で約14日間発酵
【育成】
オーク樽にて約6カ月間育成
【生産本数】
約2,000本

TERROIR SERIES LINEUP