プライベート・リザーブ シリーズ

シャトー・メルシャン 北信シャルドネ RDC 千曲川右岸収穫 2015年Chateau Mercian Hokushin Chardonnay RDC

シャルドネChardonnay

北信地区・千曲川右岸の特徴を最大限表現したシャルドネ

テイスティングガイド

白(芳醇な味わいの辛口)

Mariage

柑橘を搾った白身魚のカルパッチョ、サーモンのムニエルなどと合わせたい1本。

概要

長野県北部、日本海に流れる千曲川の右岸と左岸に垣根仕立てのブドウ畑が点在する北信地区。右岸と左岸では土壌が異なり、タイプの違うワインが作られます。このワインは、千曲川の右岸に位置する高山村、須坂市の契約栽培畑で収穫されたシャルドネをオーク樽にて発酵・育成したシャトー・メルシャン最高峰の白ワインです。砂礫質の右岸から生み出された芳醇で複雑なアロマや豊富なミネラル感、しっかりとした骨格を感じられるワインです。

テイスティングコメント

黄金色。レモン、グレープフルーツなど柑橘系アロマとヴァニラ、ナッツ、アーモンドなど樽育成に由来する香りをバランスよく捉える。フレッシュな酸と充実したミネラルが口中で持続する。長い余韻とともに、アンズやハチミツなどの香りも現れる。今後、瓶熟成により更なる複雑さが増すと思われる。(2016年7月)

基本情報

  • 【産地】 長野県北信地区
  • 【使用品種】 シャルドネ 100%
  • 【栽培方法】 垣根式栽培
  • 【収穫】 9月下旬~10中旬
  • 【発酵】 オーク樽発酵 20~22度で約20日間
  • 【育成】 オーク樽育成 約6カ月間
  • 【生産本数】 約3,500本