ブランドコンサルタント

シャトーメルシャン ブランドコンサルタント 大橋 健一 MW

シャトーメルシャン ブランドコンサルタント 大橋 健一 MW

私は日本で生まれ育ったマスター・オブ・ワインとして、我が国のワイン産業の素晴らしさを説明する際、常にこのシャトー・メルシャンの存在を語り、伝えてきました。

そんな同社からコンサルタント契約の依頼をいただいて以降、この我が国最高峰のワイン生産者の一つと共に、同社の醸し上げる素晴らしきワインを通してシャトー・メルシャンの付加価値の向上に邁進させていただける喜びを常に大きく感じています。

世界中の皆様、シャトー・メルシャンには日本ワイン産業始まって以来150年弱に及ぶ産業の歴史と歩み、その技術革新、そして将来を見据えた社会貢献、そしてお客様満足が詰まっています。是非一度足を運んでいただき、シャトー・メルシャンを体験、そして楽しんでみてください。

MW(マスター・オブ・ワイン)とは

英国ロンドンに拠点を置くマスター・オブ・ワイン協会(Institute of Masters of Wine)が認定する、ワイン業界においてもっとも名声が高いとされる資格。既に60年以上の歴史を誇り、その長い歴史を通して世界中にたった370名(2018年4月現在)のマスター・オブ・ワインが存在するのみ。ワイン生産者、ワイン流通関係者、ソムリエ、ワイン・ジャーナリスト、ワイン・ライター等、多種多様な職種から構成され、有資格者は名前の後に「MW」の称号を付けることができる。マスター・オブ・ワインになることは世界中で最高のワイン・コミュニティーの中に帰属することを意味する。