商品ラインアップ

  • アイコンシリーズ
  • テロワールシリーズ
  • クオリティシリーズ
  • その他

テロワールシリーズ

シャトー・メルシャン
 北信シャルドネ アンウッデッドChateau Mercian Hokushin Chardonnay Unwooded

2016

樽を使わずに造った優雅な味わい

テイスティングガイド
MARIAGE
ワカサギの天ぷら、白身魚のムニエル、チーズとトマトがたっぷり入ったサラダなどと合わせたい1本。
概要
優雅でフローラルな香りを持ち、ふくよかな果実味と柔らかな酸味とのバランスの良い、優雅な味わいのワインです。長野県北信地区のシャルドネを樽を一切使わず(アンウッデッド)に醸造、ステンレスタンクで育成しました。
テイスティングコメント
コメンテーター:チーフ・ワインメーカー 安蔵 光弘

色合いは輝きのあるイエロー。マンゴー、パイナップル、パッションフルーツなどトロピカルフルーツの香りをトップに 感じた後、蜂蜜、アンズ、アプリコットなどを連想させる甘い香りを捉えます。黄桃などの熟した果実を連想させると共に、心地よい爽やかな酸味とミネラル感が絶妙な バランスで口中に広がります。白身魚のムニエルや焼き魚天婦羅などの料理との相性がよい。(2018年3月)
ヴィンテージ情報
【2016年について】
稀に見る積雪量の少なさと暖冬により、雪解けは早く、暖かさは春も続きサクラの開花は観測史上2番目に早い4月3日でした。 萌芽は例年より2週間ほど早く、開花期は天候に恵まれ着果は均等でした。梅雨期は一時的に大量に降ったものの丸一日続く雨はなかったため病気の発生はなく、健康的に生育しました。 その後天気は一転し秋雨が続いたため、収穫を前倒しし、健全果の確保に努めました。
基本情報
【産地】
長野県北信地区
【使用品種】
シャルドネ
【栽培方法】
垣根式栽培
【収穫】
9月中旬~10月上旬収穫
【発酵】
ステンレスタンクにて18~22度で約20日間発酵
【育成】
ステンレスタンクにて約5カ月育成
【生産本数】
約5,000本

TERROIR SERIES LINEUP